一般社団法人 南陽青年会議所 2017年度ホームページ ~次代への挑戦と覚悟~

会員育成委員会

  • HOME »
  • 会員育成委員会

基本方針

南陽青年会議所は、近年の積極的な会員拡大の成果と多くの卒業生輩出に伴い、入会歴の浅い会員の割合が高まっており、青年会議所の本質を理解している会員の減少が危惧されています。まちづくりを通して自分を磨き続けてきた我々は、機会を積極的に掴み取りにいく前向きな思考を胸に、会員同士の絆を深めながら切磋琢磨できる関係の中で、家族の理解を得ながら、社会人としての品格ある青年の集団へと成長していく必要があります。

まずは、会員拡大中長期計画に沿って増加していく新入会員をはじめ全ての会員の当事者意識を醸成するために、会員としての自覚や機会を積極的に掴み取りにいく前向きな思考が育まれる事業を行い会員の資質向上に取り組み、様々な機会を活かし成長する個人により組織が更なる進化を遂げます。そして、品格ある青年として社会人としての常識を身につけるために、社会人として道徳観やマナー・TPOを養う取り組みを行い会員の資質向上を図り、当たり前のことが当たり前にできることや、会員一人ひとりが良識ある社会人としての自覚を持ち自ら行動に移せるような人材育成を図ります。さらに、誰よりも近くで支えてくれる家族に青年会議所運動に対し更なる理解を深めるために、会員及び家族同士の親睦を深めながら楽しく心温まる家族交流会を設営し日頃の感謝の気持ちを伝え、今後の活動を円滑に行う土壌づくりに繋げます。また、会員同士の絆を強く深めるために、会員のみを対象とした楽しく充実した絆を深める取り組みを行い、同じ志を持つ会員同士が今後も協力しあい運動を展開していく関係を確かなものとし、組織の強化に繋げます。

 個人の積極的な参加による成長を経て、より能動的に行動できる社会人となった我々が、家族の支えや理解に感謝し、仲間との絆を実感して運動を共にしたことで、成長した会員一人ひとりが個の成長によって組織を進化に導き、個々の魅力溢れる南陽を実現します

担当常任理事 皆川 真吾

 

事業計画

南陽青年会議所は現在、入会歴5年未満の会員が全体の半数以上を占め、また卒業制度により経験豊富な会員が減少していくなか、例会・事業の参加率が6割台を推移している状況にあり、会員としての自覚の薄れによる組織力の低下が危惧されています。成長の機会を積極的に掴み取る前向きな思考へと意識改革を促し、一般常識を身につけたり仲間との絆を深め、家族の理解を得ながら、南陽青年会議所は日々進化していく必要があります。

まずは、南陽青年会議所がさらなる進化を遂げるために、自ら行動し機会を掴み取り様々な経験を積み重ねた方の講演会を企画し、前向きな思考へと意識変革した会員の積極的な参加により、個人が成長し周囲を巻き込み、組織力向上に繋げます。そして、地域から信頼され、リーダーとして牽引する組織となるために、社会人としての基本的な挨拶、礼儀作法や言葉使い、謙虚な姿勢の大切さ、他人への心遣いなどを学べる取り組みを行い、一般常識を身につけた品格ある青年となるような会員の資質向上を図ります。さらに、今後の運動がより発展するために、家族に青年会議所の魅力と素晴らしい仲間の存在を知ってもらい、感謝の気持ちを伝え心温まる家族交流会を企画し、会員及び家族同士の親睦を深め、常日頃から支えてくれている家族から青年会議所の運動への更なる理解を得ます。また、強い結びつきにより組織力を更に強めるために、会員のみを対象とした和気あいあいと触れ合い有意義な交流事業を年間を通して企画し、同じ志を持つ会員同士が今後の運動を展開する上で更に協力しあえる関係を確かなものとし、会員同士の絆をより深めます。

 積極的行動により機会を掴み取り、社会人としての常識や謙虚な姿勢と共に、他を思いやる心を育み、かけがえのない家族と同じ志を持つ仲間へ感謝し、更に絆を深めた我々が、組織を進化に導き、周囲や地域に良い影響を与え、個々の魅力溢れる南陽を実現します。

委員長 井上 聡

〔職務分掌〕

1.会員の資質向上に寄与する取組み

2.家族交流会の企画・実施(12月)

3.会員同士の交流事業の実施

4.その他

  • facebook
Copyright © 一般社団法人 南陽青年会議所 All Rights Reserved.
Powerd by WordPress