一般社団法人 南陽青年会議所 2017年度ホームページ ~次代への挑戦と覚悟~

あかり絵運営特別委員会

  • HOME »
  • あかり絵運営特別委員会

事業計画

今年で13回目を迎える「あかり絵」はその年ごとにテーマを決め来場者に癒しと平和を感じながら開催を重ね、当初より会員数、事業費の増加に伴い開催規模は大きくなり、夏の一大イベントになりつつあります。本年は、運動だけにとらわれず改めてメンバー全員で来場者や地域が求めている事を考え、他団体を巻き込みながら地域の魅力を発信し、大人から子どもまで夏の思い出として心から楽しめる「あかり絵」を行う必要があります。

まずは、来場者や地域が求めている「あかり絵」を創りあげるために、過去のあかり絵報告書の見直しを行い、長きに亘り受け継がれてきたあかり絵の事業内容を検証し、新たな可能性を考え大人から子どもまで夏の思い出として心から楽しめる事業を構築します。

そして、次年度へ引き継ぐために事業開催後マニュアルの見直しを行います。次年度以降の開催をより計画的かつ効果的に実施できるように資料を整理し分かりやすい報告書を作成します。さらに全メンバーを対象にした事業説明会を行い、部会ごとの取り組みの説明や事前準備スケジュールを共有し、メンバー一丸となって取り組む土壌を作り上げます。さらに、地域発展に資する「あかり絵」にするために、他団体と連携を図り、私たちが住まう地域の魅力を再確認することで地域力の向上に繋げます。また、南陽市の地域活性化に繋げるために、有名なアーティストを招き市外や県外の来場者を増やし、南陽市の魅力を発信します。そして、来場者の心に癒しや安らぎを与えるために、無数に並ぶ灯りで闇夜から幻想的な空間を創り出し、南陽市の夏の風物詩としての「あかり絵」を開催します。

我々はあかり絵を通し明るい豊かな社会の実現に向けた意味ある事業を発信し、地域から信頼され必要とされる社会人の一員となるよう誇りを持ち行動し、この街に住まう一人ひとりの意識の変革を促し市民のさらにワクワクできる未来につながる南陽を実現します。

あかり絵特別実行委員長 曽根原操

〔職務分掌〕

1.あかり絵の企画・実施 (8月)(例会・事業)

2.あかり絵マニュアルの見直し

3.その他

  • facebook
Copyright © 一般社団法人 南陽青年会議所 All Rights Reserved.
Powerd by WordPress