一般社団法人 南陽青年会議所 2021年度ホームページ スローガン ~克己心~

ひとづくり委員会

  • HOME »
  • ひとづくり委員会

基本方針

担当常任理事 髙橋 哲郎

  南陽青年会議所は、明るい豊かな社会の実現と次代のリーダー育成を目指し長年に渡り青少年育成事業を行ってきましたが、新型コロナウイルスの影響により社会が激しく変化し、子供達にも将来への不安が広がっています。我々と子供達が変化する時代の流れを感じとり、愛郷心に溢れ地域の人々を思いやる豊かな心と、信じられる仲間達と共に自分の考えで行動し未来を切り拓いていける「克己心」を持った人財を育成する必要があります。

まずは、 メンバーと子供達が共に助け合う心を育み地域に共助の輪を広げるために、利他の精神を持ち地域のために行動してきた人物や企業に触れる事業を企画し、地域に生きる人々を思いやり相互扶助の精神を持って率先して行動出来る心を身に付けます。そして、南陽市の未来を創りあげていく子供達が新たな時代を生き抜いていける力を身に付けるために、55周年記念事業として青少年育成事業を行い、自分に打ち克つ力「克己心」を育む機会とします。さらに、子供達が自分自身の無限の可能性に気づき心豊かな人財へと成長を遂げるために、非日常な体験を提供することで、協力することの大切さや失敗を恐れず挑戦する精神を育て、同世代の仲間達と共に自発的に行動出来る人財になっていきます。また、子供達が故郷に住み続けたいと思うために、仲間と地域の魅力を体験し深く知る機会を設けることで、これからの南陽市に期待出来ることや課題を見つけるきっかけとし、南陽市の魅力をさらに発展させていくことで愛郷心を育みます。そして、除雪で困っている人を助けるために、除雪ボランティアへの参加を推進し、思いやりの心を育みます。

地域が抱える様々な問題と課題に向き合ってきた我々と、多くの出会いや経験を積み信頼関係で結ばれた仲間と愛郷心を持った子供達が、「克己心」を携え、地域への思いやりと新しい事も取り入れ解決する人財として活躍し、夢と笑顔溢れるまち南陽を実現します。

事業計画

委員長 松田 卓也

  南陽青年会議所は、今まで時代に即した様々な青少年育成事業を行ってきましたが、新型コロナウイルス等の影響を受け今までの日常が急激に変化し、子供達の将来にも不安が漠然と広がっています。今年度の青少年育成事業は、時代の変化を感じとり自分の力で行動を起こし、より良い未来を切り拓く克己心と、生まれ育った地域の未来を創り上げていく愛郷心、地域の人々への思いやりの心とを合わせ持った人財を育成する必要があります。

まずは、地域の人たちを思いやる心を持ってもらうために、利他の精神をもって働いている人物や企業に触れる機会を設け、お互いに助け合い支えあうことの大切さを養います。そして、南陽市の未来を創り上げていく子供達が新しい時代の流れの中で生き抜いていける力を身に付けるために、創立55周年記念事業として青少年育成事業を行い、自分に打ち克つ力「克己心」を育てます。さらに、子供たちが自分で考え自発的に行動し自らの無限の可能性を見つけ、心豊かで逞しい大人へと成長を遂げるために、普段の生活ではあまり体験できない気付きと学びの機会を提供することで、同世代の仲間との絆を構築し家族や仲間の大切さや失敗を恐れず挑戦する経験を積み、自分を律する心を育みます。また、自分の生まれ育った故郷に住み続けたいと思ってもらうために、南陽市の現状や素晴らしさを仲間達との交流を通して楽しみながら学ぶことができる機会を設け、南陽市を深く知り自分達にできることを考えるきっかけをつくり、地元への愛郷心を育てます。そして、除雪で困っている方を助けるために、社会福祉協議会と連携をし、参加推進を図ります。

人を思いやり助け合う心を身につけ、様々な経験を積み己を律する心を持ち、郷土を愛する心を学んだ子供たちが、心身共に逞しく成長し、地域を牽引する強いリーダーシップを発揮する人財となり、夢へと向かって活躍する、夢と笑顔溢れるまち南陽を実現します

職務分掌

1.共助の輪を広げる事業の企画・実施

2.克己心を育む青少年育成事業の企画・実施(創立55周年記念事業)

3.除雪ボランティアへの参加推進

4.その他

  • facebook
Copyright © 一般社団法人 南陽青年会議所 All Rights Reserved.
Powerd by WordPress