一般社団法人 南陽青年会議所 2021年度ホームページ スローガン ~克己心~

総務委員会

  • HOME »
  • 総務委員会

基本方針

担当常任理事 石井 伸佳

 我々は様々な情報発信方法を用い多くの事業を伝播し続けてきた中、新型コロナウイルスの発生に伴い大半の事業が中止を余儀なくされ、JCの魅力を伝播しきれず、さらにはメンバー間の意識低下といった影響も出ています。昨今の社会情勢の変化を起点に、いかなる事態にも柔軟に対応できる仕組みづくりから組織の盤石化を図るとともに情報発信に新たな変化を促し、地域に対する想いを市民とこれまで以上に共有させる必要があります。

まずは、メンバーが組織の一員としての自覚と責任を持つために、年2回の定時総会の積極的な参加を促し、全ての決議事項に対し議決権を行使することで、メンバーの意思統一を図ります。そして、卒業生がこれまで培ってきた南陽JCの運動をより発展させていくために、厳粛且つ感動を生む卒業式を設営し、卒業生のこれまでの活躍を振り返り、卒業生の想いをメンバーが引き継ぎます。さらに、新入会員を初めメンバーのJC活動への参加意識と関心を高めるために、全員が参加しやすくなる新たな仕組みを施した例会を設営し、メンバー同士の友好促進を図ります。また、南陽JCの事業をより発展させるために、褒章受賞者の功労・功績を称揚するとともにメンバーの運動に対する意欲を高め、今後のJC活動における励みとします。そして、地域貢献の重要性を市民と共感できるようにするために、新たにSNSを用いた宣伝並びに事業の伝播をすることで、南陽JCの情報発信能力を高めます。さらに、各事業内容の精度を高めるために、資料作成・配布におけるルールを徹底した理事会等諸会議を運営し、会議を効果的且つ有意義な時間にします。

組織を含め、地域に対しても柔軟且つ効果的な情報発信が可能となった体制を築き、市民とこれまで以上に地域の発展と貢献に対する意識の共有と信頼、絆を深めた我々は、志を同じくして共に手を取り合って歩んでいくことで、笑顔溢れるまち、南陽を実現します。

事業計画

委員長 川田 英明

  近年は新型コロナウイルスの影響により活動自粛や延期を余儀なくされ、広報活動の発信内容減少に至りJCの魅力を伝播しきれず、さらにはメンバーの意識や参加率の低迷といった影響がでています。時代の変化を受けとめ新たな情報発信を促し、メンバー一人ひとりの意識向上や現代社会に対応できる柔軟な仕組みづくりや、組織の盤石化を図るとともに各委員会の活動を支え、情報を共有し全員で活動する運営体制を築く必要があります。

まずは、定時総会を通して自覚と責任を周知徹底させるために、年に2回の総会の意義を伝え、全メンバーの総意を持って決議することで、意識の向上を図ります。そして、会員の情報共有や絆を育み、参加しやすくなる仕組みをつくるために、グループディスカッションを用いたメンバー同士のコミュニケーションを図る例会を実施し、参加率向上を実現させます。さらに、これまでJC運動に尽力された卒業生に感謝と敬意を表すために、厳粛かつ心温まる卒業式を実施することで、卒業生が培った伝統と想いをメンバーに引き継ぎます。また、我々の運動をより練磨された事業へ繋げるために、LOM内褒賞を行い、年間を通し目覚ましい活躍を遂げたメンバーを称え志気を上げます。そして、南陽JCの運動を内外に広く認知させるために、インターネットの情報発信を行うだけでなく、新たにSNSの宣伝広告などを活用し、青年会議所の認知度を上げ地域・市民から共感や信頼される組織にします。また、会議運営の質を向上させるために、ルール厳守を周知徹底することで理事会等諸会議を円滑に運営し、時間の効率化を求めた運営体制を構築します。

メンバーの意欲や参加率が向上し、時間の価値を高めた運営体制を行い、円滑な運営基盤を構築した我々は、JC運動の魅力を伝播し、これまで以上に地域の発展に協力し行動を示すことで、地域から信頼される組織となり、夢と笑顔溢れるまち、南陽を実現します。

 

〔職務分掌〕

1.定時総会の運営(1月・9月 総会)

2.卒業式の企画・実施

3.例会の企画・実施

4.JCの褒賞に関する事項

5.対内・対外に向けた情報発信

6.理事会等諸会議の運営

7.諸会議の資料作成・配布

8.その他

  • facebook
Copyright © 一般社団法人 南陽青年会議所 All Rights Reserved.
Powerd by WordPress