一般社団法人 南陽青年会議所 2019年度ホームページ ~Go Straight! ~やるなら今しかねぇ~

総務委員会

  • HOME »
  • 総務委員会

基本方針

総務担当常任理事 齋藤 史高

 創立より諸先輩方が青年経済人として明るい豊かな社会の実現に向けて行動され、連綿と築き上げられてきた功績や多種多様な繋がりにより地域社会との信頼を積み重ねてきました。その信頼を次世代に繋げることが重要な使命である我々が、組織運営の中枢として各委員会が効果的な運動を行う環境を整えるべく出席率向上を図るとともに厳格な諸会議等の運営や多くの人々に共感を得る情報発信など、地域との懸け橋となる必要があります。

まずは、我々の最高意思決定の場である総会を健全に行うために、議決権の重要性を伝え積極的な参加を促し、厳粛で円滑な総会を運営します。そして、今まで地域に寄与してきた卒業生に感謝と敬意を示すために、青年会議所での活動を振り返り功績を讃える卒業式を実施することで、感謝と敬意を持って新たな門出を祝うの場とします。さらに、今後躍進する機会を創るために、LOM内褒賞を行うことで、一年間奮起したメンバーの活躍を称えます。また、運動を昇華させるために、各委員会の活動を客観的に評価及び検証する各種褒賞の申請を行い、運動への自信と誇りを確固たるものにします。そして、事業例会や各種大会への参加意欲を創出するために、情報共有を徹底し、メンバーの意識を把握し自らが参加する機会を創出することで、出席率向上を図ります。さらに、我々の運動を広く周知するために、ウェブ広報媒体を検証及び運営し、地域の方々の共感を集めます。また、情報共有と意思決定の場である諸会議を建設的に行うために、運営する責任を自覚し上程ルールを周知徹底し厳密な準備を行うことで、意義のある会議運営を執り行います。

脈々と受け継がれてきた経験を礎に誠実且つ厳密な組織運営を行い各委員会からの負託と信頼に応えるべく研鑽を積んだ我々が、組織運営の中枢として多くの共感者と有機的に繋がり地域社会から信頼を得る組織となり、次代につなぐ誇りを持った南陽を実現します。

事業計画

委員長 石岡 孝一郎

 南陽JCは創設以来多くの諸先輩方が明るい社会を実現するべく、互いに練磨し青年としての資質を育み市民の想いを形にする多様な運動を展開しふるさと南陽の発展に寄与してきました。メンバー一人ひとりが地域社会に真摯に向き合い効果的な活動を行う上で、組織の中枢として活動の基盤となる厳格で秩序ある諸会議を運営し各委員会の活動を積極的に支え内外に魅力溢れる広報を行い、地域の負託に応える団体を目指す必要があります。

まずは、メンバーの総意をもって1年間の運営体制を決議するために、年2回の総会の意義を周知し徹底した参加促進を行い、円滑な定時総会を運営します。そして、これまでJC運動に尽力され今後さらに飛躍する卒業生に最大の謝意を表すために、これまでの活躍を振り返り想いを共有することで、新たな門出に相応しい卒業式を実施します。さらに、今後の活躍の機会を創出するために、LOM内褒賞を行い、年間を通し目覚ましい活躍を遂げたメンバーを称えます。また、我々の活動を躍進させるために、事業を客観的に検証する各種褒賞の申請に取り組み、士気を高揚させます。そして、メンバーの成長を組織力へと繋げるために、委員長と連携し事業例会の周知を行い、意識調査に基づく組織とメンバーの関係を強化し自発的な出席を促すことで、事業例会や各種大会の出席率を向上させます。さらに、南陽JCの活動を内外に広く認知させるために、SNSを用いた情報発信を行い、地域の共感を育み活動の機運を高めます。また、議論の場を円滑に行うために、議案の上程ルールの徹底や精度の高い資料を作成し、質の高い諸会議の運営を行います。

時間的な価値を高めた厳格で円滑な組織を運営し各委員会を多面的に支えるべく今後必要とされる資質を身に着けた我々が、組織の中枢として組織内外に意識の変革を促し活動に誇りを持ち地域に信頼される組織となり、次代につなぐ誇りを持った南陽を実現します。

〔職務分掌〕

1.定時総会の運営(1月・9月)(総会)

2.卒業式の企画・実施

3.LOM内褒賞の企画・実施

4.各種褒賞事業への申請

5.会員の出席率向上に関する取り組み(通年)

6.対内・対外に向けた情報発信及び記録

7.理事会等諸会議の運営

8.諸会議の資料作成・配布

9.その他

  • facebook
Copyright © 一般社団法人 南陽青年会議所 All Rights Reserved.
Powerd by WordPress