一般社団法人 南陽青年会議所 2017年度ホームページ ~次代への挑戦と覚悟~

総務委員会

  • HOME »
  • 総務委員会

基本方針

南陽JCは組織規模の拡大に伴い、これまで以上に地域の信頼を得る青年の資質を兼ね備えた団体へと昇華していく時期を迎えています。運営を円滑にするべく事務局をはじめとする各委員会と連携をとり、効果的に活動を実施できる環境を考え、例会・事業・各種大会などへの参画意識を醸成する取組みを推進し、メンバー一人ひとりがふるさとへ運動を伝播する確固たる意識をもった人財へと成長できる組織運営の要となる必要があります。

まずは、定時総会が正会員全ての議決権をもって決議する最も重要な場であることを浸透させるために、早期案内による徹底した参加推進を行い、総会の出席率を向上させます。そして、組織を牽引していただいた卒業生に深い感謝と敬意を表すために、これまでの軌跡を共に振返り想いを引継ぐことのできる設えによって、厳粛な卒業式典と心通う祝賀会を行います。さらに、メンバーの活動を客観的に捉えるために、各種褒賞への申請を行うと共に年間の活動を通し特筆するような組織への貢献に値するメンバーまたは委員会の活動を検証し、功績を称えます。また、例会や事業をはじめ各種大会への出席率を向上させるために、南陽JCの今後の事業告知や新入会員の紹介、各種大会の早期におけるスケジュールをウェブツールを活用し周知することで、個人の成長や仲間との友情を育む機会の提供を行います。そして、地域と組織が連携した運動を行うために、ホームページやSNSを活用し、広域に活動の発信と記録を行います。また、理事会運営や諸会議の資料作成などの効率化を図るために、資料で上程ルールを明確化し、時間の有効活用を行います。

 南陽JCは全メンバーの個人の成長を基に、さらに強固な組織の運営体制をもって地域の抱える課題に向合い、脈々と受継がれた運動によってさらなる信頼を得る組織となり地域にとって唯一無二の青年団体であり続けることで個人の魅力あふれる南陽を実現します。

担当常任理事 島津 祐介

 

事業計画

南陽市の誕生と共に青年諸先輩が脈々と繋げてこられた、明るい豊かな社会の実現へ向けた運動や会員の拡大が半世紀以上続いている中、近年の事業や例会などの出席率の低下や、メンバーの増加に伴う一人ひとりの役職等の成長に繋がる機会の減少が懸念されています。全てのメンバーが個々に成長し、地域にとってより良い運動を行っていく上で、盤石な組織運営や会議運営、市民への広報強化など様々なJC活動を支える必要があります。

まずは、メンバー一人ひとりが組織の一員であるという自覚と責任を持ち、組織の体制を全メンバーの総意をもって決議するために、積極的な参加を促した上で定時総会を運営し、年に2回行われる総会の重要性を周知します。そして、これまでJC運動に尽力された卒業生に感謝と敬意を表すために、厳粛かつ心温まる式典を行い、新たな門出を祝う卒業式を実施します。さらに、我々の運動を振り返り、より練磨された事業を今後へ繋げるために、AWARDSの申請など各種褒賞事業に取り組み、メンバーの志気を上げます。また、メンバー一人ひとりの成長を地域の発展に繋げるために、各委員長と連携し、実施日の精査、事業・例会速報の配信、出席率の検証、メンバーへのヒアリングなど年間を通して取り組み、事業や例会への出席率を向上させます。そして、我々の運動を市内外の皆様に広く知ってもらい、地域を想う気持ちを共有するために、SNSやホームページを使い、JC運動に関する情報を発信していきます。さらに、これまで以上に有意義な事業を実施していくために、議案上程ルールを周知徹底し厳格な理事会等諸会議の運営をします。

 盤石な運営体制のもと、組織の強固な結束やメンバー個々の成長を促し、それらを地域に向けた事業で継続的かつ着実に発揮していくことが、地域の更なる活性化、市民に意識変革を与え、地域と市民から信頼される団体として個人の魅力あふれる南陽を実現します。

総務委員長 菊地 善由樹

〔職務分掌〕

1.定時総会の運営 (1月・9月)(総会)

2.卒業式の企画・実施 (11月)(例会)

3.JCの褒賞に関する事項

4.会員の出席率向上に関する取り組み(通年)

5.対内・対外に向けた情報発信及び記録

6.理事会等諸会議の運営

7.諸会議の資料作成・配布

8.その他

  • facebook
Copyright © 一般社団法人 南陽青年会議所 All Rights Reserved.
Powerd by WordPress