一般社団法人 南陽青年会議所 2019年度ホームページ ~Go Straight! ~やるなら今しかねぇ~

事務局

事業計画

事務局長 菊地 善由樹

 明るい豊かな社会の実現のために南陽青年会議所が地域に寄り添った運動を半世紀以上続けて来た中で、節目となる周年事業や2011年度山形ブロック大会南陽大会の開催、第46代山形ブロック会長の輩出など組織として数多く成長の機会を掴んできました。2020年度の東北青年フォーラムが南陽で開催されるにあたり、全メンバーによる結束や挑戦心を今まで以上に高め、盤石で密に連携の取れた組織運営を構築する必要があります。

まずは、地域や市民に対し価値のある運動を継続的に展開して行くために、関係諸団体や各委員会との連携を強化し、組織の内外で結束力を高めることで、効果的な運動体制を構築します。そして、会員同士の絆を強く深めるために、会員やその家族を対象とした交流事業を年間通して行い、同じ志を持つ会員同士がより協力し合える関係を築いて組織の強化に繋げます。さらに、長年友好関係を築いてきたいわふねJCや置賜の各LOMと更なる交流や結束を深めるために、IN交流会や置賜4JC合同例会への参加を促し、LOMの垣根を超えた多くの繋がりを築きます。また、災害発生時に迅速な支援を行うために、災害対策マニュアルを作成し、有事の際には行政や社会福祉協議会などと連携を図ります。そして、事業などを構築していく理事会等諸会議を建設的かつ円滑に運営していくために、書類や資料などの管理を徹底し、ルールを厳守させることにより時間の価値を高めます。さらに、組織にとって成長の機会や情報を得るために、日本JC・東北地区協議会・山形ブロック協議会との窓口として連絡調整を行い、メンバーへの情報共有を図ります。

密な連携と盤石な運営体制のもと、関係諸団体との組織同士やLOM内外のメンバー同士の強い結束で目の前の大きな目標に向かって走り続けることが、地域の更なる活性化、市民に意識変革を与え、地域全体が進化し続けて輝きを放つ魅力溢れる南陽を実現します。

〔職務分掌〕

1.新春賀詞交歓会の企画・実施

2.会員同士の交流会の実施

3.置賜4JC合同例会の参加推進

4.災害時の対応調整及び災害対策マニュアルの作成

5.いちょうまつり協力及び参加推進

6.菊と市民のカーニバルへの参加推進

7.IN交流会への参加推進

8.理事会等諸会議の運営

9.日本JC本会・東北地区協議会・山形ブロック協議会との連携調整

10.渉外業務

11.書類管理

12.その他

  • facebook
Copyright © 一般社団法人 南陽青年会議所 All Rights Reserved.
Powerd by WordPress